2023年01月14日

4階病棟既卒者について

4階病棟に勤務する看護師ですわーい(嬉しい顔)


神戸海星病院で働き始めたのは昨年の4月からです晴れ


以前は3次救急も受け入れる病院に勤務し、重傷看護をたくさん学びましたひらめき


しかし経験を重ねる中で、もっと患者さんの生活に寄り添った看護をしたい黒ハート

と思い、転職を決意しましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


転職時に重要視していたことは、病棟編成や看護体制、手術件数、緊急入院件数、残業時間、給与など沢山ありますが、一番は、やはり「職場の人間関係」です手(チョキ)


私が実際に入職して最初に感じたのは手術が多く忙しいということでした(笑)猫

しかしそれと同時に感じたのは、同年代の看護師が多いこともありますが、


ベテランの先輩も含め、スタッフ全員が話しやすいため、チームワークがいいということです。


お互いが声を掛け合って、誰か一人がしんどい思いをしないように業務を分担し、

協力して仕事を終わらせています。るんるんるんるんるんるん


また既卒にもサポーターがついていていつでも何でも相談に乗ってくれるのも非常にありがたいです。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


ここに転職してよかったなと感じる瞬間は、患者様と話している時です。


整形外科ではほとんどの患者様が痛みや生活動作における困難を、解決・軽減して退院されます。


患者様の回復が目に見えて分かりやすく、患者様と喜びを共有しやすいと感じていますexclamationexclamation×2


明るくおしゃべり好きな患者様も多く、私も元気を分けていただくことが多いです揺れるハート揺れるハート揺れるハート


もちろん大変な時もありますが、個々ではサポートしてくれる人たちがたくさんいるので、

毎日頑張ることができていますかわいいかわいいかわいい


posted by 海星☆看護部 at 15:35| Comment(0) | 日記